製版

製版2

現在、住宅地図の印刷では、版にほとんど凸凹が無い、平版印刷という方式を採用しているんだ。まず、出来上がった地図データを印刷の版となるCTP板に焼き付けを行なっているんだよ。CTP板とは、アルミの板に感光剤を塗布したもので、光で焼き付けを行うことにより、インキをつけたい部分が親油性。インキがついてはいけない部分が親水性に変化するんだよ。

閉じる