品質と環境
ゼンリンプリンテックス

抗ウイルス加工・抗菌加工について

抗ウイルス加工について

SIAA抗ウイルス加工マーク1G ゼンリンプリンテックス SIAA抗ウイルス加工マーク2H
SIAAマークはISO 21702法により評価された結果に基づき、抗菌製品技術協議会ガイドラインで品質管理・情報公開された製品に表示されています。
!注意事項
・抗ウイルス加工は、病気の治療や予防を目的とするものではありません
・SIAAの安全性基準に適合しています
抗ウイルス加工SIAAマークは、抗菌製品技術協議会(SIAA)が制定した「抗ウイルス」のシンボルマークです。
SIAAの定めた3つの基準「抗ウイルス性」「安全性」「適切な表示」を満たした製品に抗ウイルスSIAAマークが表示されます。
抗ウイルスとは、製品上の特定ウイルスの数を減少させることをいいます。

抗菌加工について

SIAA抗菌加工マーク ゼンリンプリンテックス
SIAAマークはISO 22196法により評価された結果に基づき、抗菌製品技術協議会ガイドラインで品質管理・情報公開された製品に表示されています。
抗菌加工SIAAマークは、抗菌製品技術協議会(SIAA)が制定した「抗菌」のシンボルマークです。
SIAAの定めた3つの基準「抗菌性」「安全性」「適切な表示」を満たした製品に抗菌SIAAマークが表示されます。
抗菌加工製品とは、表面の細菌を増殖させないように加工されている製品をいいます。JIS(日本産業規格)では、加工されていない製品の表面と比較し、細菌の増殖割合が100分の1以下(抗菌活性値2以上)である場合、その製品に抗菌効果があると規定しています。