会社沿革

会社沿革

OUR HISTORY

1940年(S15) 8月 小倉製本所を開業、製本を主体とした営業を開始
1947年(S22) 9月 小倉製本所を解散と同時に、株式会社天地堂印刷製本所を設立
1984年(S59) 9月 株式会社ゼンリングループの傘下となる
1992年(H4) 4月 本社及び工場を北九州市小倉北区から同市門司区に移転
株式会社ゼンリン傘下の西日本美術精版株式会社を合併し、社名を株式会社ゼンリンプリンテックスに改める
また、株式会社ゼンリンの住宅地図印刷関連部門を全面移管
1995年(H7) 7月 株式会社一文字印刷所を株式会社ゼンリンプリンテックスのグループ傘下とする
1995年(H7) 10月 輪転機工場棟を新設し、高速オフセット輪転機2台導入
1996年(H8) 1月 株式会社ワークスを株式会社ゼンリングループ傘下とし、企画・デザイン部門を
株式会社ゼンリンプリンテックスに移管
1996年(H8) 11月 西部印刷株式会社を株式会社ゼンリングループ傘下とする
株式会社ゼンリン傘下の木村産業株式会社に軽印刷部門を移管し、運営面で実質的に
株式会社ゼンリンプリンテックスのグループ傘下とする
2000年(H12) 4月 株式会社一文字印刷所と西部印刷株式会社の傘下二社を合併して一文字印刷
株式会社と改称し、木村産業株式会社より軽印刷部門を新会社に移管する等、
グループ各社関連事業の統廃合を行う
エネルギー棟にガスコージェネレーションシステム設置
2001年(H13)11月 ISO9001、ISO9002(品質システム)認証取得
2002年(H14) 2月 CTPシステム導入
2002年(H14) 3月 ハイデルベルグ製 UV5色機導入
2002年(H14) 4月 グループ会社の木村産業株式会社と合併し、資本金を9,200万円に増資
2002年(H14)11月 ISO14001認証を取得(環境)
2005年(H17) 9月 グループ印刷関連5社の人員・設備・機能等株式会社ゼンリンプリンテックスへ集約
2007年(H19) 9月 三菱重工業製 両面8色機導入
2009年(H21)10月 プライバシーマーク認証取得(JISQ15001:2006)
2011年(H23) 5月 ハイデルベルグ製 中綴じ機導入
2014年(H26) 4月 ハイデルベルグ製 両面LED-UV8色機導入
2015年(H27) 9月 リョービMHIグラフィックテクノロジー製 両面4色機3台更新
2016年(H28) 7月 三菱重工印刷紙工機械製 オフセット輪転機2台更新
2017年(H29) 3月 富士ゼロックス製 デジタル印刷機導入
2018年(H30)10月 FSC 森林認証(CoC認証)取得
2019年(R1) 8月 ミューラー・マルティニ製 中綴じ機更新
2021年(R3) 2月 抗ウイルス加工・抗菌加工のSIAAマークを取得

2021年4月1日 現在