社史・年史・記念誌制作

社史・年史・記念誌制作

Company History -Compilation
for the stakeholders

社史・年史制作の
課題を解決、

周年事業の成功を
サポートします。

社史・年史・記念誌の制作で お困りではありませんか?

内容や仕様は?制作期間はどれくらい?

数年から数十年に一度の社史編纂を担当するのは「初めて」の方がほとんどです。
インターネット上の情報で、社史の基本的な制作プロセスはわかりますが、実際は企業によってその目的やターゲットが異なるため、社史の内容や仕様、制作プロセスは変わります。また、編纂する年数によって編集ボリュームも制作期間も大きく変わります。

社史課題 内容・仕様・制作期間

社史編纂、実際何からはじめればよい?

まずは「発行の目的」「基本性格」「体裁」(何のために・どのような方向性で・どう表現するか)などの基本方針を決めます。また、過去に制作した社史や社内報、新聞などに取り上げられた記事などの資料も準備しなければなりません。このように社史編纂は準備・企画段階から重要な決定プロセスが多く、それが担当者の頭を悩ませる原因のひとつとなっています。

社史課題 担当者の課題

ゼンリンプリンテックスは
企画・取材・制作から、印刷・製本まで

トータルサポート

ゼンリンプリンテックスは
企画・取材・制作から、
印刷・製本まで
トータルでサポート

当社の社史・年史・記念誌 編纂サポート

 

万全な制作体制と
細やかな対応

万全な体制と対応

経験豊富なディレクター・執筆者・編集者・カメラマン・デザイナー・校正者による体制で、アドバイスや一貫したサポートを行い、ニーズ・目的にあった社史を作り上げます。

豊富な実績、
ニーズ・目的を捉えた提案

豊富な実績と提案

当社には、企業・団体、学校、病院など多数の実績があります。「資料性の高い社史」「社員参加型社史」などターゲットや目的、ご要望・ご予算に合わせて最適なご提案をします。

周年事業の
ワンストップ対応

周年事業トータルプロデュース

社史、記念映像、ドローン撮影、記念式典、記念品、周年ロゴ、展示パネル、特設Webサイト、デジタルアーカイブなど、周年事業を総合的にプロデュースします。

さらに、印刷会社だから

最適な用紙や製本仕様、装丁、サイズなどをプロの目線でご提案
写真の色再現性など、印刷・製本の高品質な仕上がりをお約束
完成した社史の発送代行も承ります

お気軽に
ご相談ください

よくある質問

Q. 社史・年史の作り方・制作の流れは?

基本的な流れは次の通りです。
お客様の状況や制作する内容によって異なりますので、お話を伺いながら決めていきます。
まずはご相談ください。

編集体制作り
編集基本方針・スケジュールの決定
資料収集・年表作成
構成案、仮目次作成
原稿作成・取材/撮影
デザイン・レイアウト
校正
印刷・製本
Q. 社史にはどのような種類がある?

 会社の記録としての意味合いが大きい「資料性の高い社史」、社員と会社に焦点をあてる「社員参加型社史」、写真を中心に見せる「ビジュアル型社史」、ヒトやコトに焦点をあて読ませる「ストーリー型社史」など様々なタイプがあります。
 社史編纂は会社の歴史を記録するためだけではなく「これから先」を見据え、ターゲットや発行の目的に応じてタイプを選択する必要があります。

Q. 社史制作にはどれくらいの期間が必要?

 社史・年史・記念誌づくりの制作期間は、内容により大きく異なるため一概には言えませんが一般的には、「10年分の歴史を記述するのに1年」または「100ページで1年」などとされています。
 当社では、お客様それぞれのご事情で長期の制作期間を確保できない場合でも、お客様の状況に応じた最適なご提案をいたします。

Q. 社史の制作は自社で行うので、印刷・製本だけ頼める?

 もちろん可能です。社史の内容や仕様に合わせた最適な用紙、製本方法、装丁などのご提案、また高い品質での仕上がりをお約束します。
配送についてのご相談も承ります。

社史・年史制作 事例

鶴丸海運株式会社 様 「鶴丸海運 100年史」

 鶴丸海運株式会社(以下、鶴丸海運)は、1921(大正10)年の創業以来、多様化するお客様のご要望にお応えするため、海上運送を始め、港湾運送、陸上運送、倉庫業務、海外事業などの分野に進出し、社会の発展と共に成長を遂げてきました。これからも、本物のサービスの創出に全力を注ぎ、これまで以上に地域社会に必要とされる企業になるべく邁進しています。

鶴丸海運イメージ

― Company Profile ー
鶴丸海運株式会社
本 社:福岡県北九州市若松区本町1丁目5番11号

創 業:1921(大正10)年
事業内容:海上輸送事業、陸上輸送事業、港湾運送事業、環境関連事業、クレーン事業、国際物流事業など

URL:http://www.tsurumaru.co.jp/

企画の背景


先人の想いを次世代につなぐ

 1921(大正10)年の創業以来、総合物流企業として躍進、2021(令和3)年に100周年を迎えられた鶴丸海運様。 1976(昭和51)年の「鶴丸海運55年史」以来45年ぶりの社史発刊となり、あらためて創業100年の間に起きた、さまざまな困難や危機にどう取組んできたか、次世代、取引先、社会に理解してもらえる社史づくりをお手伝いいたしました。

鶴丸海運資料展示室
2020年に完成した新社屋の資料展示室

 1921(大正10)年の創業以来、総合物流企業として躍進、2021(令和3)年に100周年を迎えられた鶴丸海運様。 1976(昭和51)年の「鶴丸海運55年史」以来45年ぶりの社史発刊となり、あらためて創業100年の間に起きた、さまざまな困難や危機にどう取組んできたか、次世代、取引先、社会に理解してもらえる社史づくりをお手伝いいたしました。

制作概要


物語のように語られる、100年の歴史

 年史の編纂にあたり、画像・資料・情報の収集に編纂委員会を設置いただいたことで、多くの情報を精査しつつ進めることができました。
 メインとなる沿革史「鶴丸のあゆみ」については、さまざまな資料や取材をもとに、社の歴史を物語のように執筆し100年の歴史を紡いでいます。 また鶴丸海運の事業紹介、創業初期に活躍した機帆船の歴史、100周年に向けたプロジェクトや資料編などで構成し、鶴丸海運の100年をよりわかりやすく、読みやすく紹介しています。

■ 鶴丸海運 100年史(2021年発行)
仕様:A4判、本文212ページ、糸かがり製本、表紙PPマット加工


未来へつなぐ
社史・年史・記念誌の制作を
ノウハウと実績、そして
対応力でサポートします

社史制作など周年事業のご相談はこちらから
 事例などでわかりやすくご説明いたします